【どきどき💖】ネイルモデルになりました💅

こんばんは!

今日はネイルモデルを初体験してきたので、その感想とか色々書こうかな💕


今回は、ネイリスト検定の実技審査モデルをさせてもらったよ!

ネイルには元々興味あったけど、セルフでやるとどうしても上手くできなくて諦めることが多かったの。

だから、割と疎め。www


でも、体験してみて、スクールの先生とか、受験するお友達から、色んなことを知れて、勉強になったなぁ・・・🤔💭

なので、勉強になったポイントもまとめてくよ!


当日まで


二週間前から、受験生のお友達が通うネイルスクールに足を運んでたよ。

初めて行った時はすごく緊張してガチガチだったww

もちろん、キューティクルニッパーやプッシャーを使われるのも初めてだったから、内心ギョッとした…!!

最初の日は、ケアももちろん何もしていなかったから、ささくれや乾燥が目立っていたので、

その日から、保湿をしようと決意!

ニベアの青缶があったから、使っていたけど、そこまで意味がなかったかも…w

そのせいもあってか、ぶっちゃけ続かなかった…(ごめん。w)


んでそのまま、検定前の最後のレッスンの日の準備に入ったんだけど、

その日は、ハードスキンと呼ばれる爪のすぐ横の生え際の部分に炎症が出来てしまって、大変ご迷惑をおかけしてしまった!!

原因は、やっぱり乾燥。

その日から、ちゃんとしたハンドクリームを使って保湿とマッサージを徹底した。

するとみるみる炎症もささくれも落ち着いたから、やっぱり保湿は重要だと思ったよ!


当日準備


本番の日は、服装に注意!

今回はネイルスト検定の3級で、ネイルアートのお題が『花柄』。

モデルや受験生は、花柄のお洋服を着ちゃうとカンニングと見なされてしまうから、『花柄』は絶対NG!

また、指輪(結婚指輪も)やブレスレットなどのアクセサリーもつけてはいけないので、つけていかないようにするのと、つけてしまった場合は、実技試験までに外しておくのが大事!

アクセサリーは、腕時計はセーフだけど、全部外してしまった方が楽ちんかなと思ったよ。


また、黒の無地だとネイルをする人がしやすいという情報を聞いたから、黒の無地のワンピースを選んでみた♡


ただ、失敗したなぁと思ったのは、上着やブランケットなどを持っていくのを忘れてしまったこと……。

当日の最高気温は30℃を超えていたけど、会場内は半袖では凍えてしまうほど寒かった…!

カーディガンやパーカーなど、羽織るものを持って行った方がよかったかも。



また実技審査はネイルのオフから始めるから、試験前に赤ポリッシュを塗らなきゃいけないので、当日は早めに集合して塗ってもらったよ!


塗る前に、軽く磨いてみらってトゥルトゥルにしてもらうと、ポリッシュも塗りやすいし、オフするときも、やりやすいからおすすめ♡


試験一週間前は、受験生もモデルも、手のケアをしてはいけないので(キューティクルを取ったり、爪を整えたり、)ポリッシュを塗るときは、本当に塗るだけ!!


試験本番



実技審査は70分間あり、終わった後には審査の時間もあるので、大体1時間半以上の長丁場になりまする!!

ちょうどこの時期は、暑くて熱中症予防で水分補給が欠かせないけれど、極力水分補給は控えて、トイレに行くのを我慢できるようにしといた方が良き!

試験中にも、やむ負えない場合はトイレに行くことは可能だけど、そのトイレに「言っている時間も試験の時間に含まれてしまって、かなりの時間ロスなので気を付けて。


すごくどきどきして、しかも寒くて寒くて凍えそうで、何というか、もう、やばい。(語彙力)

ネイルアートのお花模様も結構キレイでした♡


終わった後、ネイルを落とさないで帰ったけど、落とすのがもったいなさ過ぎて!

次の日も用事があったけど、落とさずに行ってきたwww

みんなに「赤いネイル、可愛いね~~~~」って言われてどやったwww





ほんとにほんとに!素敵な体験でした♡

ネイルモデルに選んでくれて本当にありがとう♡

何もかもが初めての経験で、たくさんのことを知れて楽しかったです!!!


それでは💕



C Kotoba

Cが紡ぐ言葉たち。

0コメント

  • 1000 / 1000