ワタシとアトピーのお話

夜分夜長にこんばんわ。

最近、億劫です。色々な意味で。

病院に通って、自分の病気と向き合って。

自分の弱さを突き付けられて。そんな感じ。


結局、私ってそんなもんだ。

いくら隠しても、頑張っても、何も変わらなくて、何もできないわ。

ってね。


何があったか、まぁ色々ありました。


私のアトピー遍歴


私は昔からアトピー持ちで、いつも身体のどこかに湿疹、かさぶた、出血がある生活をしていました。

小学生の時から、いや幼稚園の時から、その症状でいじめられる事もザラにあったし、私自身も見るのが苦痛、皮膚を触るのも触られるのも嫌。って感じで。


昔からオシャレが大好きだったし、昔からファッションとかメイクとか華やかな世界にあこがれてました。

でも、肌は汚い、カサカサしてなんか硬くて、かさぶた、赤くなってたりしてる所もあって、オシャレができる状態じゃ全くなかったんです。


んで、小児皮膚科の先生に

「若いうちにアトピーをしっかり抑えることが出来れば、大人になれば重症化しなくなる」

と教えられ、必死こいてステロイドや保湿剤を塗りたくって、一年でほぼキレイなお肌を手にしました。


でも、半年でアトピー復活。不登校・引きこもり・いじめ・体罰・中学受験の黒歴史時代の突入した時のことでした。

アトピーってストレスでいとも簡単に重症化するんですよね。

しかも、小児アトピーではなく、大人のアトピーに移行(?)していて、もう治ることはないと言われました。


そんなこんなで、ショックとストレスで暴飲暴食をしていたのもこの時期、髪の毛抜きまくったのもこの時期、アトピーで皮膚が最大級に汚かったのもこの時期で、私至上最高におブスでした。(この時の写真は一生お蔵入り間違いない。)


中学に入り、高校やめるまで、おブス状態も回復の兆しを見せず。


転校して、メンタルが落ち着いたタイミングで体重が10㎏ほど落ち、酷かったニキビを消え去り、髪の毛を生えてくるようになり、アトピーも若干落ち着いて、安心。

大好きで憧れてたファッションもメイクも楽しめるようになりました。


もうね、大丈夫だろう、もう重症になることはないだろう、と思ってました。

そんなこと、あるわけなかったです。


つい先月から、痒みがぶわ~~~~~っと押し寄せ、無意識に掻きむしり、血だらけ、かさぶた、汚いお肌になってしまいました。

毎年ここまでではないのですが、乾燥で痒くなる時期がくるからきっと保湿でなんとか、、、。

ならなかったんです。

ヘパリン類似物質の入ったクリーム、ワセリン、ニベア、ベビーローション、オイル、クリーム……。

保湿できるもの、全部試しても、あまり良くならなかったんです。


気づいたら、悪化の一途を辿ってて、かさぶた、血痕、硬い皮膚、赤黒い皮膚が、全身至る所に点々と増えていました。

この時から、着替えると浸出液や血が邪魔をして、皮膚が持っていかれる感覚に襲われたり、人の目が執拗に気になってしまったり、お気に入りのお洋服が血で汚れてしまうことへの罪悪感から、着替えたくない→外に出たくないとなってしまっていました。(今もそう。)


せっかく大学も受かってバイトでもしようと思った矢先、色んな理由があるけど、バイトの制服が着れない、汚い肌を見せたくない、外に出たくない(汚い肌でお客様の前に出れない、制服を汚したくない)と感じ、すごく私自身を追い詰めがちになっています。


どう足掻いても、悪化していく肌を放置しちゃいけないと、地元の病院に駆け込みました。

アレルギー科の先生で、今までの軽いアトピーはずっと地元の病院の先生に見てもらっていたので大丈夫かなぁなんて思って、行ってみると、

「一部ケロイド化している位、重症化した肌にいくら保湿を重ねても意味がない。あくまでも保湿は予防だから。

ここまでひどいと診きれないかも、知り合いの大学病院の先生に紹介状を書いておくから、薬がなくなる前に行っておいで。」

と言われ、ステロイド(一番強いやつ)、保湿剤、痒み止めの薬、紹介状をもらってきました。


特に私の中で、痒み止めを処方してもらった事は一回もなくて、これは一番ひどいかも。と息をのみました()


本当によくなりたいです。メイクしたいし、可愛いお洋服も安心して着れるようになりたい。

病院苦手だけど、薬も本当は嫌いだけど、お肌キレイにするために頑張りたいですね。


アトピーについて。

アトピーって、どうせ死なないから大丈夫でしょ、痒いだけでしょ、我慢したら大丈夫じゃん、他の病気よりも遥かに楽そう。そうやって思ってる人が大半だと思います。私もそうでした。

アトピー痒いし、キモいし、なんか嫌だけど、喘息に比べたら全然マシじゃんって。

当時、喘息は舐めてると簡単に死ぬからと、お医者さんに脅されていたのでそれもありますが。


未だに完治治療法が確立されてなくて、抑える事しかできない病気です。見た目も本当に醜いから社会的にも苦しいです。折角治ったと思ったら、すぐにぶり返すようなはた迷惑な病気です。多分ほとんど一生向き合っていかなきゃいけない病気。

アトピー患者の中でも、重症化している人は、アトピーによってうつ病をはじめとする精神疾患を発症してしまうほど、メンタル的にも追い詰められます。


アトピー本当に嫌です。相手から見ても気持ち悪いけど、私から見ても本当に汚くて気持ち悪くて醜いです。そんな傷いっぱいの体で生活している私自身も嫌になります。


肌に良くないからってメイクもできない、保湿剤を仕込んだらすぐにメイクよれて、崩れて汚くなります。だし結局荒れちゃうし。いっぱいスキンケアとか頑張っても、合わないものが多くて荒れちゃう。

可愛いお洋服を買っても、血や液で汚れてしまう。ピッタリした服は脱ごうとするとへばりついてて痛い。大好きなニット素材のお洋服もちくちくして着れない。肌が見えるものは人目が怖くて一回も着れたことがない。


大好きなモノが、醜い身体のせいで、諦めなきゃいけなくなる。

とても悔しいです。


傍から見たら、軽度の病気としか思われないかもしれない。ニキビとか擦り傷と一緒って思うかもしれない。

でも、それ以上につらいです。

見る度、目を覆いたくなるくらい醜いです。

人間やめたくなります。


周りや初めて知り合う人、通りすがる人は、私を見て単に汚いって思うと思います。

アトピーなんて知らない人、私がアトピーだと知らない人が大勢です。

だから肌が普通の人並でもいいから、キレイになりたいと努力してます。


女の子だし、メイクもファッションも楽しみたい、だから一生懸命頑張ります。


アトピーと向き合っている人にもっと優しい社会になりますように。


私も、肌をきれいにするために治療に専念したいなって思います。


それだけです。



0コメント

  • 1000 / 1000